名西カワサキ

TOP 販売商品 整備日誌 車検・点検について イベント 店長紹介 店舗案内 お問い合わせ
  
店長BLOG
  
営業日カレンダー 
カワサキのお得なキャンペーン!
利用しない手はない! お得なキャンペーンです。

● Zフェア
● KAZEメンバーサンクスキャンペーン
● ブライト『ツーリングに行こうキャンペーン』
● ZX-14R ABS Hight Grade 発売記念キャンペーン
お知らせ
★ 名西カワサキfacebookもご覧ください。

http://www.facebook.com/meiseik

整備日誌

シリコンスプレーの話し

  
名西カワサキで好んで使用しているWAKO'Sシリコンルブリカント(以下シリコンスプレー)。

ブレーキやタイヤ、シートなど滑っては良くない所以外は金属、塗装面、プラスチックやゴム部品などバイクの外装のあらゆる所に使えて、防錆、艶だし、保護、潤滑や汚れ防止と大変便利で効果の大きいケミカルです。

お客さんにもお勧めしています。

無溶剤で、『食品を取り扱う機械に使用可』 と表記してあります。

↑と同じ説明をした上で、新車の納車時にシリコンスプレーを差し上げて、もうすぐ2年になろうかとするエリミ250Vのフォークです。
ダストシールがヒビ割れしています。

『いつもシリコンで磨いてるんですけど・』
というオーナーさん。

『おかしいですね~?』 と私。
お店のバイクは全部同じシリコンスプレーを使っていて、4年を経過した自分のW650も含めて、こんな風にシールが劣化した車両は1台もありません。

続けて話を聞くと・
『安いけど、ホームセンターで買った "シリコンスプレー"』を使ってるんですけどねぇ』 って、、、^^;

それですよ、それ!

この画像はすでに10年以上使い続けたZZR400(K)のフォーク。
こちらはWAKO’Sを使い続けた物です。

一体どういった成分がゴムを劣化させるのか詳しい事は解りませんが、シリコン自体はゴムやプラスチックに対しても全く無害な物質です、人体に入っても大丈夫。

ケミカルの営業さんに聞きました。
『問題はシリコンを含有させる液剤の成分であって、シリコンの問題ではありません』 ということ。
石油の一種にシリコンを含ませてスプレーするわけですが、その石油の質が違うのだそうです。

説明にしても、表記にしても専門家でない限り、ゴム類に対して悪影響があるかどうかなど解らないわけですから、実績のある物を使うしかないですね。
少なくても○○○というシリコンスプレーはNGという結果報告でした。
詳しくはお店でないとお話できません・・・ ^^;